【保存版】尿路結石とは?!実体験から痛み対策と石を早く出す方法をご紹介!

【保存版】尿路結石とは?!実体験から痛み対策と石を早く出す方法をご紹介!

激痛!尿路結石!20代ですでに4回もなりました。。

こんにちは!だいぷりんです!

今回は私の悩みの種でもある「尿管結石」についてご紹介します。

初めて石ができたのは大学生の時でした。夜中に激痛で目が覚めることが何日か続いていたのです。

少し時間を置くと治るのでそのままにしていたのですが、ある日痛みで動くことも辛い状況になり病院に行くと医師から「石があるね!」と言われたのが始まりでした。

男性で7人に1人、女性で15人に1人が一生のうちに石ができるといわれており、5年の間には4割の人が再発するというこの病気!

管理人だいぷりんは既に4回も再発しております。。(確率おかしいな~(汗))

医師からレッドカード宣告されました。。

 

ねこぷりん
再発し過ぎ、レッドカード!!
だいぷりん
レッドカードってもう退場ですやん。

 

近年、石ができる人が増加傾向にあると言われています。私自身これ以上の再発率を防ぐために、またまだ健康を保っておられる読者の方に石ができないために、「尿管結石」について基本知識から予防、また実際に石ができてしまったらどうすればいいのかをまとめていきたいと思います。

Advertisement

尿管結石とは?どんな病気なの?

 

では、尿管結石とはどんな病気なのか?どんな人がなりやすいのか?原因と共に見ていきましょう!

おしっこの通り道にできた石

尿管結石」とは、尿中のいくつかの塩類が固体となり塊になったものをいいます。

背中やわき腹に激しい痛みを引き起こし、時には血尿や排尿障害(尿が出にくくなる)症状を伴います。

こんな人は石ができやすい

 

一般的に「尿管結石」は女性より男性に多く見られ、男性は30~60歳代、女性は50~60歳代に多い病気と言われています。

また、肥満(内臓脂肪蓄積)やメタボリックシンドロームの方に多く見られます。

 

ねこぷりん
年齢以外はご主人はあてはまるにゃ!
だいぷりん
痩せなさいってことか。。

 

豆知識<運の良い石と悪い石>

・腎臓でできた結石が尿の流れと共に多少の痛みを伴い膀胱まで到達し、排尿時に自然に尿道からでる石を運の良い石と言います。(いわゆる自然排石)

・一方で自覚症状がないまま大きくなり、尿管内に長期間止まって腎臓に負担をかける石を運の悪い石といいます。(手術が必要な場合も)

 

尿管結石の原因は??

 

石ができる原因は様々ですが、特に多いと言われているのは食生活の変化。

欧米化を背景とした生活習慣の変化との関係性がとても深いです!

 

だいぷりん
生活習慣の方、めっちゃ当てはまるんだが・・・
ねこぷりん
見直しなさいにゃ〜!

 

この生活習慣の変化が尿の酸性化、血清尿酸値の上昇、メタボリックシンドロームを促し石ができやすくなります。

症状の特徴は?

 

結石が腎臓で作られ、排出されるまでは以下の順序になります。

各部位でどんな症状が現れるかを見ていきましょう!

<石の排出順序と症状>

①腎臓(腎結石)

最初に結石は腎臓で形成されます。ここでの症状は「鈍い痛み、無症状」です。

②尿管(尿管結石)

腎臓から出てきた石は尿管へと移動し、膀胱へと向かいます。

ここでは「激しい痛み、血尿、吐き気」が症状として見られます。

③膀胱(膀胱結石)

膀胱まで移動すると「下腹部への痛み(チクチク)、トイレが近くなる」という症状になります。

④尿道(尿道結石)

ラストスパート!ここでは「排尿時の瞬間的な痛み、血尿」という症状が出ます。

ここまでくると正直、詰まった感じがすごいのでわかりやすいです。

なんで痛みが生じるの?痛みを和らげる方法は?

石が尿管を移動する時、石がつまることで尿の流れが悪くなります。

流れが悪くなったのを体は嫌がって周りの筋肉を活発に動かします!これにより尿管等が痙攣することで、激しい痛みが生じるそうです。

痛みが生じた場合は、鎮痛剤や座薬により早めに痛みを軽減することをおすすめします!

違和感を感じたら、すぐ飲む!正直痛くなってから薬を飲んでも効くまでが辛いです!

※薬は医師から処方されたものを飲みましょう!

痛みを和らげるツボもある

あくまで応急処理ですが、ツボを刺激して痛みを和らげることも多少は可能です。腰より少し上の腎臓がある真裏あたりを体の内側に向けて刺激します!

薬を飲み、横になって背中のツボを刺激しながら薬が効くまで安静にしましょう。

我慢できない激痛が伴う場合はすぐに救急車を呼ぶことも推奨します!

石ができてしまったら?

 

じゃあ「石ができてしまったらどうしたらいいの?」というと、それはなるべく早く外に出してあげることです!

医師によれば小さな石(大体直径1cm以内)であれば自然排出による治療が望ましいそうです。

※石の大きさによっては手術をしないといけない場合もあります。

水分を取ろう!目安は1日2リットル!

石を排泄する上でもっとも重要なのは尿を作って排出すること!

1日2リットルが目安です!

 

だいぷりん
2リットルは意外と多いよー
ねこぷりん
500mlを4本とかなら楽だにゃ〜

 

じゃあ水飲まなきゃ!と行って2リットルのペットボトルを買って飲むのもなかなか辛いですよね!

私は完全に心が折れたので、「500mlを4本飲もう!」を意識するようにしています!これならまだ楽です(笑)

運動をしよう!(揺すって下ろす!)

次に運動です。ただ水を飲んで生活しているだけでも石は動きますが、より早く排出するためには動いてあげることです!

実際に私は以下の方法を実践するとあまり動かなかった石が1週間で結構動きました。

①その場でジャンプ!

小刻みにジャンプして石が落ちることを促進します!

ジャンプでなくても、屈伸する容量で「ぴょん!ぴょん!」と体を上下に揺らすことがコツです!しゃがんだ時に少し溜めをつくるのもよいでしょう。

②ウォーキング&ジョギング!

ザ・運動といえば、ウオーキング&ジョギングですね!

とは言え、根っからのインドア主義者の私にはこれを継続するのは辛かった。。

なので、まずは「仕事帰りの電車を2駅前に降りて早歩きで家に帰る」を実践しました。

これは意外と実践しやすく継続もしやすかったです!

ジョギングについてもいきなりハードに走るのは辛いので、休みの日だけに絞って軽いウォーキングから始めることにしました。

まとめ

 

ここまで、結石についての基礎的な知識と症状・石の下ろし方について書かせて頂きました。

痛みは緩やかに長く続く場合と突発的に激しい痛みを伴うことがあります。

背中が痛いというのは「内臓が悪い兆し」とよく言われるため、結石以外でも背中の痛みには要注意です!!

少しでも気になる要素があるのであれば、泌尿器科での診察を受けてみてください。

私自身、最初はずっと内科に通っており発見が遅れた経験があります!痛み止めがあるのとないのでは大違いなのです。

 

ねこぷりん
激しい痛みは出産並ときいたにゃ~
だいぷりん
始めて看護士さんに言われたときはびっくりしたよ!

 

一度、石ができてしまった場合は再発防止に努めなければ私のように頻発してしまいます!まだなってないよという方には絶対になってほしくないので、続きは【暮らしの工夫・食事編】をご覧ください!

~ 続く ~

Advertisement