【コーヒー生活】コーヒーで病気予防効果のある4つの病気!毎日4杯以上のコーヒーで健康に!

【コーヒー生活】コーヒーで病気予防効果のある4つの病気!毎日4杯以上のコーヒーで健康に!
Advertisement
こんにちは!だいぶりんです!

今回はコーヒーに病気予防の効果があると聞いて、またまたコーヒーに関して掘り下げてみました♪

コーヒーは本当に調べれば調べるほどいいことばかりですね。

コーヒーはかかってしまうと深刻なイメージのある4つの病気の予防になることがわかりました!

趣味というか生活必需品なんじゃないかという気もしてきております。

コーヒーは糖尿病予防に効果がある?

コーヒーは2型糖尿病のリスクを大幅に下げるというデータがあります。

日本国内の研究の最新データだと、2009年に国立国際医療研究センターが発表した「JPHC研究」というものです。

これによると、コーヒーを1日3〜4杯飲む人は、ほとんどコーヒーを飲まない人に比べて男性で17%、女性で38%も2型糖尿病発生リスクが下がるという結果が出ています。

データだけ見るとかなり減少してますね…。インドアで運動せずにお菓子ばっかり食べている人はコーヒー必須と言っていいかもしれません。

なぜコーヒーが糖尿病のリスクを下げるかというと、正確なところはまだわかっていないようです。

ただし、コーヒーに含まれるカフェイン血中のインシュリンの効果を上げているという説が出ています。

糖尿病に深い関わりがあるインシュリンを、唯一体内で作ることができるのが膵B細胞です。

実は東アジア人はこの膵B細胞に弱点を抱えています。欧米人では起こらない現象ですが、東アジア人の膵B細胞は能力が弱くてしかも減るのです。

膵B細胞からインシュリンがしっかり生産されないと血糖値が下がりません。

ですので、膵B細胞が弱くて減少する日本人は糖尿病になりやすいということです。欧米人が太っていても糖尿病になりにくいのは、膵B細胞が強く減少することがないからです。

コーヒーはこの膵B細胞を強化することで糖尿病のリスクを下げます。

コーヒーに含まれているクロロゲン酸が膵B細胞に働きかけるのです。ただ、はっきりとしたメカニズムは分かっていません。

コーヒーは脳腫瘍予防に効果がある?

コーヒーは脳腫瘍予防にも効果があると言われています。

これもまた国立がん研究センターによると、コーヒーを1日3杯以上飲む人は脳腫瘍発症リスクが最大で53%程度も減るという結果が出ています。

ここでもやはりコーヒーに含まれるクロロゲン酸が大きく関わっているようです。

メカニズムについてははっきり分かっていませんが、欧米人の場合は1日7杯以上の大量摂取をすると脳腫瘍のリスクが逆に高まるという結果も出ています。

日本人の場合はそこまでの結果は出ておらず、とりあえずコーヒーをたくさん飲むことは脳腫瘍の予防になるというところまで分かっています。

コーヒーがガン予防に効果がある

そしてコーヒーはがん予防にもなるという研究結果が出ています。

そして、がん予防への効果は糖尿病との関係が深いようです。

ガンにもいろいろありますが、今のところ肝臓ガン子宮体ガンにコーヒーが予防効果があることはほぼ確実のようです。

この2つのガンは糖尿病を患っている人が発症する可能性が高いガンです。

国立がん研究センターの研究によるとコーヒーを1日5杯以上飲んでいる人の肝臓ガンの発症率は、飲んでいない人の1/4まで下がっています。

子宮体ガンに関しては1日3杯以上コーヒーを飲む人は飲まない人に比べて60%も発症率が下がっています。

かなり明確な予防効果が見て取れます。

理由としてはコーヒーをたくさん飲むことによって糖尿病に発症しにくくなっているため、結果として肝臓ガン、子宮体ガンにもかからないというのが実態のようです。

コーヒーに含まれるクロロゲン酸膵B細胞を強化してインシュリンにいい効果をもたらすというのは前述しました。

そのほかにクロロゲン酸には抗酸化作用もあり体内の炎症を抑える働きもあります。

これらのトータルの作用で肝臓ガンと子宮体ガンの予防になっていると考えられます。

コーヒーはうつ病予防に効果がある

ハーバード大学の研究によると、コーヒーを飲んでいる人は飲んでいない人に比べて自殺率50%低下するというデータがあるそうです。

そもそも自殺する方というのは精神的に病んでいる方が多いです。つまりうつ病とも関連があります。

コーヒーに含まれるカフェインには精神をリラックスさせる副交感神経に効果のあるセロトニンドーパミンノルアドレナリンの分泌を促す働きがあります。

そしてそれらの物質には軽度の抗うつ剤としての作用があるためうつ病の予防につながり、結果として自殺者が少ないというわけです。

Advertisement

コーヒーを常飲して病気を予防しよう!

 

どの病気にもだいたい1日4杯以上飲むことで予防効果が高くなるようです。

朝起きたらと日中の仕事中に3杯って考えると普通にいけそうです。

自宅で淹れたコーヒーを容器に入れて持ち歩くのはいいかもしれません!

~ おわり ~