【燻製】燻製器はコールマンがおすすめ!アウトドアで本格燻製に挑戦!

【燻製】燻製器はコールマンがおすすめ!アウトドアで本格燻製に挑戦!

だいぷりんです!

自宅のキッチンで燻製を作る日々ですが、青空のもとでワイルドに燻製を作るのも憧れますね!

特に春がきたらお花見をしながら外でバーベキュー、さらに燻製

なんて大人の遊びという感じでかっこいいなあと思います。

アウトドア用品といえばコールマンが有名ですが、燻製機も人気です。

野外で火を起こして燻製を作る際には活躍すること間違いなし!

燻製づくりの幅が広がりますし、家でも使える製品もあります。

今回はコールマンのオススメ燻製機をご紹介します!

Advertisement

ステンレススモーカー2 2000026791

80年代の宇宙船のようなデザインの燻製機です。

温度計がついており、かなり本格的な雰囲気です。

大きさもちょっとした赤ちゃんくらいのサイズ(約25×26.5×高さ40cm)はあり、使いこなせるか心配になりますが、実際の使用感はかなりシンプルです。

中にスモークウッドを置いた状態で熱源の上に置くだけ。

中は2段になっており、強い熱で燻したいものを下段あまり熱を当てたくないものを上段に置くといいでしょう。

蓋には魚を吊るす用にフックもついています。

本体表面についている温度計は50度から400度まで対応。

家庭のキッチンで作る場合は熱燻の場合が多いでしょうから、とにかく数百度の高温で短時間というのであまり温度を気にしないかもしれません。

しかし、野外で温燻にチャレンジしたい場合には温度計はありがたいです。

数時間かけてじっくりベーコンをいぶす、川魚をいぶす、卵をいぶすのには最高の燻製機でしょう。

煙は割と出るので都心で使うのには向いていません。

自宅でやる場合は庭が広いお宅ならいいかもしれませんが、基本的にはアウトドア用と考えたほうがいいです。

見た目のイメージよりもかなり軽く、持ち運びも簡単です。

コンパクトスモーカー 2000031269

圧力鍋のような見た目の燻製機です。

使い方は非常に簡単。

中の網の上に食材を置いて下にスモークチップと水を入れて火にかけるだけ。

煙は出ますが、水が吸収してくれるためそこまで煙くはなりません

マンション等でも使えるレベルです。

換気扇はしっかり回しておきましょう。

密閉度が非常に高いので非常に完成度の高い燻製ができます。

この製品で作れる燻製の種類は熱燻です。

温度計等はついていないので短時間で高温調理するのに向いている燻製機です。

人によっては燻されすぎてえぐいと感じる方もいるようです。

購入すると結構な量のチップとザラメがついてくるのが嬉しいですね。

キャンピングオープンスモーカー 2000013343 スモーク対応

スモーカーと名前がついていますが、正確には燻製専用機というわけではありません。

燻製チップを入れずに火にかければ単なるオーブンとしても利用可能です。

この製品でピザを焼くことも可能です。

金庫のような見た目がちょっとかわいいです。

表面には温度計もついており温燻も対応可能です。

使い方は熱源の上に被せるように置くだけで簡単に燻製が作れてしまいます。

30cm四方で重さは3.5kgとサイズ感と重さは割とあります。

車で荷物を運搬できるキャンプなどで使うのが良いでしょう。

スモーカーとしての使い勝手は先に紹介した2製品にかなわないという評価ですが、キャンプの際にこれ一つあれば焼き物もできてしまうのはありがたいです。

燻製だけを食べるわけではないでしょうから、キャンプでの料理の幅を広げるにはいい製品です。

燻製機を選んだらスモークチップも調達

燻製を作るためにはスモークチップやスモークウッドが必要です。

燻製機の中に入れて燻すことで木の香りが食品につくのです。

コールマンはこのスモーク用の木材も販売しており、燻製機によっては購入した際に付属品としてついてくる場合があります。

今回紹介した燻製機は温度計がついていてアウトドアで使うことが前提となっているものがあり、その場合は温燻にも対応できます。

温燻をする場合は長時間燻すことが可能なスモークウッドを使います。

これは太い木のブロックのような形状をしており、使用する分だけ折って使います。

丸ごと使う場合は数時間保つので、じっくり温燻をするのに向いているのです。

高温で一気に燻す熱燻にはスモークチップを使います。

細かい木片を燻すため火の通りが早く煙が大量に出るというわけです。

自分の好みの香りのスモークウッドやスモークチップを見つけて、美味しい燻製を作りましょう。

上級者になると複数のスモークチップを自分でブレンドするという強者もいるようです。

コールマンの燻製機なら本格な燻製を作れる!

やはり世界中で使われているアウトドアブランドだけあって、評判が良いのがコールマンの燻製機です。

作りがしっかりしており、多少雑に扱っても簡単には壊れないのは、アウトドアブランドならの強みでしょう。